ライフの買取査定相場

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

ライフの買取査定相場

画像

ホンダライフはホンダの軽自動車の中でも人気車種でしたが、2014年の4月の生産が終了してしまいました。

 

Nシリーズで展開していくのが理由のようですね。

 

ライフは1997年から17年間人気を集めていた軽自動車だっただけに、残念に思う人もいるのではないでしょうか?

 

ライフの買取査定の相場について解説していきます。

 

ライフの相場をチェック!

 

ホンダライフは販売が終了し、後継車のN-WGNが人気を集めているので、
買取査定相場はそれほど高くはないようです

型式 初度登録 グレード 買取相場
JC1 平成22年 C〜パステルターボ 12グレード 22万〜79万
JC1 平成23年 C〜ディーバターボスマートスタイル 8グレード 36万〜75万
JC1 平成24年 C〜ディーバターボパッケージ 9グレード 38万〜105万
JC1 平成25年 C〜ディーバターボパッケージ 4グレード 48万〜90万
JC1 平成26年 C〜G 2グレード 56万〜89万

(※価格ドットコムを参考 2015/3月)

 

平成22年車

ディーバターボスマートスタイルが買取価格が高いです。
それ以外のグレードは30〜50万程度。

 

平成23年車

買取査定相場を見るとディーバターボスマートスタイルが高いのですが、
22年車に比べると若干安いようですね。

 

ただ、22年車に比べると、全体的には10万程度高めに査定してくれるようです

 

平成24年車

ディーバターボパッケージはその他のグレードに比べると買取査定額の差が大きいようです。

 

例えばディーバスマートスペシャルの査定額と比べて
買取価格の差が20万円程度あります。

 

ですから、査定する際は複数社で出してもらう方が良さそうですね。

 

一番低いグレードは23年車とほとんど変わりません。

 

平成25年車

グレードは4つですが、ディーバ―ターボパッケージよりも
ディーバの方が買取査定相場が高いようです
ね。

 

しかし、平成24年車とそれほど相場は変わらないですし、
ディーバ―ターボパッケージに限っては24年車より査定額が低くなっています。

 

平成26年車

CとGのグレードしかわかりませんでしたが、
新しい割にはそれほど査定額は高くない印象を受けます

 

ライフを売り時はいつ?

過去5年程度でみるとそれほど査定額に差があるわけではありません

 

特に新しい年式のライフは新しい割には安いように感じます。

 

ですから、新車で買っているのであれば、出来る限り長く乗っていた方が良さそうに思います。

 

また、買取業者によって買取価格に差がありますので、
新しい年式の方が安い査定になる事もあり得るようです

 

ですから、ライフを売る際は複数社で査定依頼をして比較しましょう。

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!