軽自動車 現金買取

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

軽自動車の現金買取について

画像

軽自動車に限らず、車を乗り換える時は今まで乗っていた車を売って購入資金の足しにするという方が多いでしょう。

 

事故を起こしてガタガタだったり20年前の車だったり、という極端な状況でもなければ中古の軽自動車には結構な価値がありますからね。

 

さて、軽自動車を売るにあたって気になる点と言えば下取りか買取かという事ではないでしょうか。

 

どちらも同じことのように見えますが
結果を見ると大きく違ってくる事もあるため
軽自動車の乗り換えを検討している方は注目してみましょう。

 

検討していなくても軽自動車に乗っているなら
いずれ利用する事になるでしょうから知っておいて損はありません。

 

簡単に言えば、軽自動車を現金化するかしないかの違いです。

 

軽自動車を現金化するのは、もちろん買取の方です。

 

主に中古車販売店が対象となり
手持ちの軽自動車を売って現金に換えるというものですね。

 

一方で下取りは、手持ちの車を現金化する工程は経ずに次の軽自動車へと乗り換えます、

 

ひとまず価値を計算する工程までは同じですが
下取りの場合は軽自動車の購入と売却という行為が同じ場所にあります。

 

一見すると手間が省けてお得なのですが、実はカラクリが潜んでいます。

 

そもそも下取りはディーラーで行われるのが一般的で
そうなると購入する軽自動車も新車に限られてくるでしょう。

 

買取は現金を入手する方法ですから
それを元手に軽自動車を購入したり別の事に使用したりと色々あります。

 

ディーラーでは様々な割引をして軽自動車を販売していますが、言ってみれば損失です。

 

その損失を埋めるべく、下取りに出された軽自動車の査定額を減らすという事が行われています。

 

軽自動車は中古でもそれなりの価値がありますが
1回の査定で最高額を引き出せるほど簡単な話ではありません。

 

そもそも、その軽自動車にどの程度の価値があるのかを
正確に把握していなければ査定の是非について考える事すら難しいです。

 

しかし相場というのは、軽自動車の場合は
走行距離や状態が重要ですから参考程度にしかならないでしょう。

 

その軽自動車の価値を把握する上では、一括査定が効率的です。

 

今、現金にしてどのくらいの価値があるのかを数社から聞き出して相場を見つけます。

 

また、時期を考慮する事でも軽自動車の買取価格は多少ですが前後するようです。

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!

関連ページ

軽自動車のエンジンから異音?修理費用はどれくらい?
ここでは、軽自動車のエンジンからの異音が出た時の修理費用について解説しています。
軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらい?
ここでは、軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらいなのか調べてみました。
軽自動車からキュルキュル音が出たら 故障?
ここでは、軽自動車からキュルキュル音が出たら 故障なのかどうか解説しています。
軽自動車のタイミングベルトの交換費用
ここでは、軽自動車のタイミングベルトの交換費用について解説しています。
軽自動車の足回りの異音と修理費用
ここでは、軽自動車の足回りの異音と修理費用について解説しています。
軽自動車のカーエアコン故障の修理費用
ここでは、軽自動車のカーエアコン故障の修理費用について解説しています。
軽自動車のクラッチ交換にかかる費用
ここでは、軽自動車のクラッチ交換にかかる費用について解説しています。
軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用
ここでは、軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用について解説しています。
軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用
ここでは、軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用について解説しています。