軽自動車 修理費用

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

軽自動車の足回りの異音と修理費用

画像

軽自動車の足回りの異音の修理費用は、どれくらいするかというと、それはパーツによって異なります。

 

たとえば、サスペンションは軽自動車の足回りの部品になり、異音がすると修理しなければなりません。

 

ボディとタイヤの間を挟むように設置されているので、軽自動車の足回りの部品の中でも異音がしやすいです。

 

サスペンション

サスペンションは使い続けると固くなり
そのまま乗り続けると異音が発生するので
軽自動車でも修理は必須です。

 

異音の原因は底付きやダンパーの故障など様々ですが
寿命なので、軽自動車でもきちんと修理しましょう。

 

大抵の場合は交換になりますが
軽自動車の異音の修理費用はサスペンションの場合
0..7万円から6万円くらいです。

 

ショックアブソーバー

 

ちなみに軽自動車の異音の原因がショックアブソーバーの場合
修理費用は工賃込みで5千円から2万円くらいになります。

 

軽自動車の足回りで異音がすると早目の修理が必要ですが
アッパーマウントが劣化した時は修理交換費用として3万円から5万円かかります。

 

ブッシュ

ブッシュのへたりも軽自動車の足回りの異音の原因になり
これはサスペンションと車体の間に挟まるゴム部品になります。

 

サスペンションの衝撃を緩和するブッシュは
軽自動車の足回りの異音の原因になりやすいので注意しましょう。

 

あまり交換する部品ではないのですが、ゴム製なので劣化しやすく
軽自動車の足回りの異音の発生要因になりやすいのです。

 

走行距離が10万キロを超えると交換の目安になるので
軽自動車の足回りの異音が発生した時は修理費用が必要になります。

 

基本的にブッシュが軽自動車の足回りの異音の原因の場合
修理費用は大体工賃込みで2万円から5万円です。

 

コネクティングロッド

コネクティングロッドの緩みも
軽自動車の足回りの異音の原因になるので
修理する必要があります。

 

軽自動車の足回りの異音原因は色々ですが
コネクティングロッドが緩いんでいることでも起きやすいです。

 

コネクティングロッドはつなぎ部分が経年劣化しやすく軽自動車の場合
修理費用は交換が必要なので2万円から3万円くらい見ておくとよいでしょう。

 

マフラーリング

マフラーリングの劣化も軽自動車の足回りの異音要因の一つで
これはマフラーと車体をつなぐ部品になります。

 

走行距離10万キロを超えると交換の目安になるので
軽自動車でも異音が発生したら修理しましょう。

 

突然、軽自動車を走行中に足回りから異音がするようになった時は
すぐに修理をすることです。

 

その際、どこからどんな音がするのか車としっかり会話するようにして
軽自動車の足回りの異音を見抜くことが大事です。

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!

関連ページ

軽自動車のエンジンから異音?修理費用はどれくらい?
ここでは、軽自動車のエンジンからの異音が出た時の修理費用について解説しています。
軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらい?
ここでは軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらいなのか解説しています。
軽自動車からキュルキュル音が?これは 故障?
ここでは、軽自動車からキュルキュル音が出た時は故障なのかどうか解説しています。
軽自動車のタイミングベルト交換費用
ここでは、軽自動車の修理費用についての記事をまとめています。
軽自動車のカーエアコン故障の修理費用
ここでは、軽自動車のカーエアコン故障の修理費用について解説しています。
軽自動車のクラッチ交換にかかる費用
ここでは、軽自動車のクラッチ交換費用について解説しています。
軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用
ここでは、軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用について解説しています。
軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用
ここでは、軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用について解説しています。