軽自動車 修理費用

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

軽自動車のタイミングベルトの交換費用

画像

軽自動車のタイミングベルトの交換費用は、気になるところですが、それなりに値段はするようですね。

 

部品代と工賃込みで大体軽自動車のタイミングベルトの交換費用は、3万円程度くらいになりそうです。

 

それでも普通乗用車と軽自動車を比較すると、普通自動車の交換費用は2000ccのミニバンで4万円くらいなのでそれほど差はありません。

 

 

実際、軽自動車のタイミングベルトそのものの値段は
2,000円から3,000円程度なので、ほとんどが工賃代になります。

 

タイミングベルト代に工賃が加わって
軽自動車のタイミングベルトの交換費用が計算されるわけです。

 

普通自動車のほうが軽自動車のタイミングベルトの交換費用より高いのは
工賃だけでなく、作業面もあります。

 

タイミングベルトを交換するには軽自動車と違い
一度エンジンを外したりしないといけないからです。

 

軽自動車のタイミングベルトの交換費用は
それなりの費用を捻出しなければなりませんが
車を維持するには仕方ありません。

 

基本的に軽自動車のタイミングベルトは
ある程度の走行距離なになると、交換する必要があります。

 

たとえば、走行距離が10万キロになる軽自動車に乗っている人は
タイミングベルトを交換した方がいいでしょう。

 

10万キロになるとさすがに軽自動車もタイミングベルトを交換しないといけませんが
持っていくところで費用は多少異なります。

 

ディーラーなのか、町の整備工場にお願いするかで
軽自動車のタイミングベルトの交換費用は違ってきます。

 

ただ、近所にガソリンスタンドがあったとしても
軽自動車のタイミングベルトの交換は避けた方がいいかもしれません。

 

自動車に関する知識が不足すると
軽自動車のタイミングベルトの交換は支障をきたすかもしれないからです。

 

軽自動車のタイミングベルトの交換は
できれば次回の車検の時に同時に依頼するといいでしょう。

 

なぜなら、軽自動車の場合、タイミングベルトの交換費用は
普通車よりは安いですが、技術を要します。

 

ディーラーや一般修理工場で軽自動車のタイミングベルトを交換する時は
技術が必要なので信頼できる所を選びましょう。

 

どの修理工場が良いかわからない時は
軽自動車のタイミングベルトの交換はディーラーにお願いするのが一番です。

 

昔からやっている修理工場が良いのですが
なければ軽自動車のタイミングベルトの交換はディーラーに頼みましょう。

 

とにかく10万キロに一度なので
軽自動車のタイミングベルトの交換費用が高いと言わずに
必ず交換しましょう。

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!

関連ページ

軽自動車のエンジンから異音?修理費用はどれくらい?
ここでは、軽自動車のエンジンからの異音が出た時の修理費用について解説しています。
軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらい?
ここでは軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらいなのか解説しています。
軽自動車からキュルキュル音が?これは 故障?
ここでは、軽自動車からキュルキュル音が出た時は故障なのかどうか解説しています。
軽自動車の足回りの異音と修理費用
ここでは、軽自動車の修理費用についての記事をまとめています。
軽自動車のカーエアコン故障の修理費用
ここでは、軽自動車のカーエアコン故障の修理費用について解説しています。
軽自動車のクラッチ交換にかかる費用
ここでは、軽自動車のクラッチ交換費用について解説しています。
軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用
ここでは、軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用について解説しています。
軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用
ここでは、軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用について解説しています。