軽自動車 キュルキュル音 故障

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

軽自動車からキュルキュル音が出たら 故障?

画像

軽自動車のキュルキュル音は気になるもので、車からキュルキュルと音が出てくると故障なのかと心配になります。

 

実際、軽自動車を運転していて、エンジンをかけるとキュルキュル音がした場合、故障の可能性大です。

 

特に音が大きく、周囲にいる人が振り向くくらいの音なら、軽自動車のキュルキュル音は間違いなく故障でしょう。

 

アクセルを踏むと数秒で音が消えた場合でも
また音が出てくる時は、軽自動車のキュルキュル音は明らかに異常です。

 

こうした場合、軽自動車のキュルキュル音の原因は
ファンベルトが故障している可能性が高く、早急な修理が求められます。

 

キュルキュル音が高い場合
軽自動車のベルトが故障している可能性が濃厚で
酷い音ならベアリングやウォーターポンプかもしれません。

 

基本的に軽自動車のステーは弱いので
曲がってしまうとベルトが斜めになって、キュルキュル音の原因になります。

 

軽自動車のキュルキュル音は、軽トラによく見られる現象なのですが
他の車種でも十分に起こり得ます。

 

車屋が調整時に張り過ぎて曲がって
軽自動車からキュルキュル音がすることもあるので
この場合は他店で見てもらいましょう。

 

新品のベルトでも半年くらいで軽自動車からキュルキュル音がした時は
曲がりが濃厚でしょう。

 

スピードが出ないのは軽自動車のキュルキュル音とは無関係で
それはプラグ等の点火系と燃料の劣化が考えられます。

 

多くの場合、軽自動車のキュルキュル音の原因はベルトにあるので
できれば新しい物に交換すべきです。

 

それでも軽自動車のキュルキュル音が消えない場合は
ひょっとしたらウォーターポンプからの音かもしれませんね。

 

この場合、軽自動車のキュルキュル音の修理は
ウォーターポンプと一緒にタイミングベルトも交換が必至です。

 

軽自動車のキュルキュル音は、故障の可能性が高く
場合によってはかなり高額な修理になります。

 

まず軽自動車からキュルキュル音がした時は
ファンベルトのあたりから水漏れはないか確認してみましょう。

 

水漏れがあればウォーターポンプが怪しく
軽自動車のキュルキュル音の原因は、プラグやプラグコードの劣化も考えられます。

 

また、燃料が古いとエンジンのふけが悪くなるので
軽自動車からキュルキュル音がした時は
ディーラーか修理工場でみてもらうことです。

 

ファンベルトの調整で軽自動車からキュルキュル音が消えた場合は
ファンベルトが原因です。

 

ベアリングやトランスミッションに故障があることもあるので
軽自動車のキュルキュル音はディーラーに見てもらうのが一番です。

 

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!

関連ページ

軽自動車のエンジンから異音?修理費用はどれくらい?
ここでは、軽自動車のエンジンからの異音が出た時の修理費用について解説しています。
軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらい?
ここでは軽自動車オートマミッションの修理費用はどれくらいなのか解説しています。
軽自動車のタイミングベルト交換費用
ここでは、軽自動車の修理費用についての記事をまとめています。
軽自動車の足回りの異音と修理費用
ここでは、軽自動車の修理費用についての記事をまとめています。
軽自動車のカーエアコン故障の修理費用
ここでは、軽自動車のカーエアコン故障の修理費用について解説しています。
軽自動車のクラッチ交換にかかる費用
ここでは、軽自動車のクラッチ交換費用について解説しています。
軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用
ここでは、軽自動車のパワステオイル漏れの修理費用について解説しています。
軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用
ここでは、軽自動車のパワステ故障にかかる修理費用について解説しています。