車売る 自賠責保険

たった32秒であなたの軽自動車の最高額がわかる!

7店で査定して、下取り・買取0円と言われた
10年落ちのホンダライフが7万円で売れました。

>>軽自動車を高く買取してもらう方法はコチラ

車を売ると自賠責保険は戻る?

画像

自賠責保険は、車を売る場合、どうなるのかというのが気になるところですが、基本的に戻ってはきません

 

車をする場合、自賠責保険は戻ってくることは、残念ながらないので、車を売却する際は、覚悟しなければなりません。

 

実際、自賠責保険料が戻ってくることはなく、あくまで車検と同じで、車に対してくっついているものだすからです。

 

所有者に対して発生する任意の自動車保険と自賠責保険は違うので
車を売ると戻ってはこないのです。

 

しかし、言い方を変えれば自賠責保険が付いているということは
車自体にそれだけの価値があるということが言えます。

 

すなわち、自賠責保険がまだある車というのは
買取価格において、多少の上乗せは期待できるということになります。

 

個人売買の場合、購入者がその車に乗って持ち帰ることがよくあるので
自賠責保険があるかどうかは意味あることになります。

 

自賠責保険は、車を売ると戻ってこなりのですが
そのまま走行できるかどうかのカギを握る大切な要素にはなるのです。

 

切れていると違法になり、自賠責保険は、事故を起こした際
被害者に最低限の賠償を行うための保険
になります。

 

任意保険とは異なり、自賠責保険は入っていない状態で運転すると、法律で罰せられることになります。

 

通常は車検時に、車検と同じ期間分、自賠責保険に加入しないと、車検が受けられないことになります。

 

つまり、車検が切れていると自賠責保険も一緒に切れている可能性が高く
摘発されると免許取り消しもあり得ます。

 

自動車税に関しては、車を売ると戻ってくる場合と戻ってこない場合がありますが
自賠責保険は絶対に戻ってきません。

 

自動車税は普通自動車のみ返金されますが
自賠責保険は、普通自動車でも戻ってはきません。

 

ただ、残った金額くらいは査定額の上乗せが期待できることになります。

 

軽自動車は重量税も自賠責保険も普通車に比べて安くなるので
同じ期間車検が残っていても上乗せされる割合は多少違います。

 

しかし、自賠責保険が残っていれば
査定する側の評価ガ良くなるのは事実で大きな意味を持ちます

 

買い取り価格には、自賠責保険も含まれているわけで
廃車になる場合には、残り月分を返還してもらうことはできます。

 

ただ、車を売った際、自賠責保険は未経過部分が払い戻されることになるはずなのですが
通常は車の査定額に含まれているのです

下取りより平均17万円も高く売れた実績!

査定依頼をしてから1秒で相場がわかる
査定0円と言われた軽自動車も売ることが出来ます!

>>あなたの車の相場を簡単にチェック!

関連ページ

車の処分と自動車税について
軽自動車の買取査定について解説していきます。軽自動車の買取査定について調べている人は参考にしてみてください。
事故車でも買取が可能?
ここでは、事故車でも買取が可能なのか解説しています。
税金未納車でも買取してもらえる?
ここでは、税金未納車でも買取してもらえるのかどうか解説しています。
車の査定で業者が確認するポイント
ここでは、車の査定で業者が確認するポイントについて解説していきます。
車を売る時の保険の解約のタイミング
ここでは、車を売る時の保険の解約のタイミングについて解説しています。
装備を外すと査定に影響が出る?
ここでは、装備を外すと査定に影響が出るかどうか解説しています。
マフラー交換は査定に影響があるのか?
ここでは、マフラー交換の査定への影響について解説しています。
車の査定後すぐに売るべきか?
ここでは、車の査定後すぐに売るべきかどうか解説していきます。
車検に通らない車の買取
ここでは、車検に通らない車の買取について解説しています。
銀行ローンが残っている時の車買取
ここでは、銀行ローンが残っている時の車買取について解説しています。
中古車の無料買取査定について
ここでは、中古車の無料買取査定について解説しています。
車の下取りとは?
ここでは、車の下取りについて解説しています。
無料の廃車業者に依頼する前に・・・
ここれは、無料の廃車業者について解説しています。
車の査定後に故障したらどうなる?
ここでは、車の査定後に故障した場合について解説しています。
車買取業者とオークションではどちらが高く売れる?
ここでは、車買取業者とオークションではどちらが高く売れるのかについて解説しています。